石田ゆり子出演映画2021年は在宅医療がテーマ!癌を患った難しい役柄

スポンサーリンク
人物

石田ゆり子さん出演の映画【2021】「いのちの停車場」がクランクインしました。

今回は、吉永小百合さんが主演の映画となります。

出演キャストも発表になり、2021年注目の作品となりそうです。

「いのちの停車場」はどのような映画なんでしょうか。また、石田ゆり子さんの役柄についてもまとめましたので、ご覧ください。

石田ゆり子出演の映画2021年は在宅医療がテーマ

2021年公開の「いのちの停車場」は在宅医療がテーマです。

吉永小百合さんは、医師で救命医の「咲和子」という役柄。

長い間、救命医として働いてきた咲和子は、あることをきっかけに、在宅医療を行っている患者さん達を診る診療所で、働くことになりました。

在宅医療は、今まで咲和子が経験してきたこととは全く違う、患者さんとの接し方をします。

そんな今までと違う環境に、気持ちの整理をつけながら、在宅医療だからできる治療や、家族との在り方を考えていきます。

吉永小百合さんは、医師の役は初めてです。原作を読んだ時点で虜になり、かなり熱を入れているよう。

実際に、現役医師たちから現場の事を学んだりもしています。

そんな吉永小百合さんが、医師役をどう演じるかが注目のポイントです。

石田ゆり子は癌を患った難しい役柄

 

この投稿をInstagramで見る

 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

石田ゆり子さんが演じるのは、プロの囲碁棋士役の「朋子」役。

体が癌になり数年前に手術をするものの、転移が見つかります。

そんな状況で、吉永小百合演じる「咲和子」に会いに、新しい職場である診療所まで行くことになります。

「朋子」と「咲和子」は幼馴染。咲和子が、友人でもあり患者でもある朋子に何と声をかけ、どんな治療をすすめるのか。

このストーリーの気になるところであります。

石田ゆり子さんは、癌を患った難しい役柄。そんな朋子を、2021年の映画の中でどう演じるのでしょうか。

原作は「南杏子」さん。実際に読んだ方の評判はとてもいいです。気になる方はチェックしてくださいね。

▼石田ゆり子演じる原作の朋子にも注目▼

他の癌患者役に20代~70代・男女俳優陣も見逃せない

主演は吉永小百合さんですが、他の癌患者役には、20代から70代までの男女俳優陣も決まっております。

「いのちの停車場」公式サイト↓

映画「いのちの停車場」公式サイト
4人の医師たちが紡ぐ、感涙のヒューマン医療巨編、誕生。5月21日(金)ロードショー。

その、癌患者役の1人が石田ゆり子さん演じる「朋子」ということになります。

石田ゆり子さんはじめ、他の、年齢や状況が違う癌患者に対して、吉永小百合さん演じる「咲和子」がどう接するのかが見どころです。

映画の公開は2021年です。その時を楽しみに待ちましょう!

【関連記事】

石田ゆり子流【健康法と新たな食事スタイル】美しさ極まる生活習慣
石田ゆり子流、健康法と食事スタイルが気になっている方が、多くいます。 年齢を重ねても可愛らしい美貌は、どうやってつくられているのでしょうか?美しさ極まる生活習慣とは? この投稿...
石田ゆり子愛用の台湾梅シロップが話題独占!×生姜の絶品レシピ有り!
石田ゆり子さん愛用の、台湾の梅シロップが注目されています。風邪をひきそうな時や、体を温める為に飲んでいるそうですよ。さらに特別なスパイスと組み合わせて、スペシャルドリンクにしているようです。梅シロップや、石田ゆり子流飲み方もご紹...
石田ゆり子は栄養士?最終学歴は有名短大・美の秘訣は「食」だった!
石田ゆり子さんは栄養士なのでしょうか?最終学歴は、栄養学を学べる短大を卒業されていました。 短大で学んだことは、現在の美の秘訣まで繋がっているようです。 愛用している本と調味料もご紹介します。どうぞご覧ください。 石田ゆり子は...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました