猫のブリーダー宅・埼玉県まで行った感想!念願だったシャルトリューに会えた!

スポンサーリンク

猫のブリーダーさんに会いに、埼玉県へ行くことになりました。そこで念願だったシャルトリューと出会います。

一度も猫を飼ったことがない我々夫婦。ブリーダーさんのお宅に伺うと、たくさんのシャルトリュー達が迎えてくれました。

そこで夫婦が何を感じたか?ブリーダーさんとどんな話をしたかをまとめました。

猫のブリーダー宅・埼玉県まで行くと決める

▲生まれて間もないシャルトリュー子猫▲

猫のブリーダーさんのお宅は、埼玉県にありました。

事前にSNSでこちらのブリーダーさんを見つけた時に、連絡先を探して、メッセージでやり取りすることが可能だとわかりました。

もちろん、シャルトリューのブリーダーさんということは、事前に調べてわかっていました。

▼シャルトリューキャッテリー ポルト・ボヌール▼

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

私は失礼のないように、自分の家族構成や、どういう経緯で連絡をしているか等を書いてメッセージをしました。

すると、「是非見学にいらしてくださいね。わからない事や不安な事など、何でもご相談ください。」との返信があり、(もっと長文でいただきました)私はほっとして、見学の日程を決めたのでした。

こういうメッセージってとても緊張しますし、相手の方が「どうぞ!」いう感じでない場合は、「なんか迷惑だったかな・・。」と不安に思ってしまうんです。

でもOさんは、そんなことはなく、親切であたたかい方だとわかりましたので、安心して日程を決めることが出来ました。

ロングドライブで夫と行くことを決めました。

念願だったシャルトリュー!お宅には30匹が暮らしていた

埼玉県にある、シャルトリューのブリーダーOさん宅に着きました。お邪魔すると、たくさんのシャルトリュー達が迎えてくれました。

その数は、約30匹!隠れている子達もいたので、全員に会えた訳ではありませんが、そんなたくさんのシャルトリュー達に会えて、とても嬉しかったのを覚えています。

30匹のシャルトリューは、キャットタワーの上にいたり、テーブルに座っていたり、ラグに寝そべっていました。ごはんを食べている子もいました。

30匹いるからって、すごい騒がしい訳ではありません。みんな寛いでいて、ゆったりとした時間が流れていました。

私は、猫ってこんなにおとなしくていい子なんだ・・・!と感心したのを覚えています。

それに、今まで猫のことはあまり知らなかったのですが、ここで一気に「猫ってこんな感じなんだ」というのが掴めた気がしました。

こんなにたくさんの猫に触れ合えたことは本当にいい経験になりました。

シャルトリューがどんな猫か・初心者でも大丈夫か聞いてみた

▲この中の1匹がうちの子に▲

ソファーに案内してもらい、ブリーダーのOさんにお話を伺いましたがとても興味深かったです。

私は事前に、聞きたいことを頭で整理して行きました。

シャルトリューはどんな猫なのか聞いてみたかったのもありますが、本当に猫の初心者だったので、そんな自分たちでも飼えるのか?二人暮らしの夫婦でも大丈夫なのか心配でした。

どこかのサイトで、子猫を譲る条件として「これから家族が増える家庭はご遠慮ください」と書いてあるのを見たこともあったんです。そんな条件があるとはショックでした。

それに、事前に私はアレルギー体質だということを伝えてありました。実はこのことが一番心配だったかも。

とにかく、聞けることは全部聞いて帰ろう!と思いました。

シャルトリューのことをOさんに聞きましたら次のように教えてくれました。

友好的
大人になっても遊んでくれる
おっちょこちょいな面がある
犬が飼いたい人にも満足できる猫種
初心者にとても向いている
猫のアレルギーがある人でも大丈夫な場合がある
印象的だったのは、友好的で初心者に向いているというところでした。猫種によっては、初心者向けじゃない猫種もいます。
Oさんの話だと、猫を初めて飼うお客さんの家庭に、今まで何匹ものシャルトリューがお迎えされて家族になったそうです。そして、その後も順調だという話でした。
「おっちょこちょい」な部分は、品のあるお顔をしているのに、意外で可愛いなと思いました。
それに、「猫のアレルギーがある人でも大丈夫な場合がある」ということ。
Oさんの家族で猫アレルギーの方がいるそうなんですが、これだけたくさんのシャルトリューがおうちにいても、発作が起きたりしたことはないそうです。
ただ、私はアレルギー体質だからわかるのですが、それは全ての人には当てはまらないということ。
そういう場合があるということです。

帰りの車の中で気持ちを確かめ合う夫婦・今日の感想

帰りのロングドライブの中で、私と夫は「どうだった?」という会話をしました。

こんな会話です。

わたし
わたし

すごいたくさんシャルトリューがいたね!可愛かった~!あなたはどうだった?

旦那
旦那

俺も可愛いと思った!おっちょこちょいな面があるなんて、ますます可愛いよな~。大人のシャルトリューも寄ってきてくれたし!

わたし
わたし

大人のシャルトリューと触れ合えたのも、イメージ出来て良かったよね!あんな感じで懐いてくれるなら、飼ってみたい!あとはアレルギーの発作が出るか心配だな・・。

旦那
旦那

俺もそれは心配だな~。今日明日で様子を見よう。

感想は、夫婦で「楽しかった!!」と一致しました。

ただ一つ気になる点・・・。それは私のアレルギー体質のことでした。

本当に大丈夫か?不安だったのです。

それに、飼ってみたい!とは思いましたが、その覚悟ができているかは別の問題でした。

OさんとOさんのシャルトリュー達は好印象だったのですが、アレルギーのことを含めて、ひとまず家に帰ってから少し考えてみることにしました。

私たちは猫を飼うと決めるのか?こちらの記事に続きます。

シャルトリューをアレルギー体質でも【飼う】と決断した決め手・試す方法がある!
シャルトリューをアレルギー体質でも【飼う】と決断した決め手について、まとめました。 私はアレルギー体質です。ほこり、ダニ、花粉等に反応して、涙が止まらなかったり、目がかゆくなったり、鼻水が止まらなくなったりします。 自分の汗や金...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました