納豆のたれ気になる塩分は?一緒に食べて無理なく減塩可能な食品7選

スポンサーリンク
食べ物

納豆のたれ、塩分が気になりませんか?お気づきだとは思いますが、たれを全部入れるとかなりしょっぱいです。

高血圧の方や、普段から健康を気にする方は、塩分について特に気になりますよね!

栄養士の私が、一緒に食べて、無理なく減塩可能な食品7選もご紹介しますので、是非ご覧くださいね。

 

納豆のたれ気になる塩分は?

納豆1パック当たりの塩分は、0.7g前後です。

それでは、メーカー別にご紹介しますね。

おかめ納豆

■納豆50g
■エネルギー:108kcal(101kcal)
■たんぱく質:8.6g(8.0g)
■脂質:4.7g(4.6g)
■炭水化物:7.8g(7.0g)
食塩相当量:0.7g(0.002g)
※目安の量です
※()内は納豆だけ

やはり、これだけ食塩の量が入っているのですね。

たれの塩分は書いてませんが、全体から納豆の塩分を引くと、ここに書いてあるのは、ほぼたれの塩分ということがわかります。

私が納豆のたれを使う場合は、1/3~1/2量しか使いませんが、それでも十分しょっぱいです。

では、次のメーカーいってみましょう。

 

 

イオン・トップバリュ

■納豆40g
■エネルギー:76kcal(70kcal)
■たんぱく質:6.4g(6.2g)
■脂質:3.6g(3.6g)
■炭水化物:6.1g(4.8g)
食塩相当量:0.5g(0.0g)
※目安の量です
※()内は納豆だけ

イオン・トップバリュの方がやや塩分低め。ただし、もともと入っている納豆の量が少ないことから、たれの量が少ないことが考えられます。

どちらも試しましたが、共通して言えることは「たれ全部入れたらしょっぱすぎ」ということです。

体のためにも、たれは半分程度にするのがいいですね。

試しに、やってみてください。あのたれはかなり濃度が濃く、塩分が凝縮されていることがわかるはずです。

納豆を食べた後に、パックのネバネバが落ちない!と悩んでいませんか?たったこれだけで落とすことが出来ますよ。

納豆パックを速攻綺麗に!洗い方は予想以上に簡単だった!驚きの方法3つ
納豆パックが速攻綺麗になる洗い方!簡単な3つの方法をご紹介します! 納豆のパックのネバネバ、なかなか落ちない~!と、ごしごしスポンジで洗ってませんか? もっと簡単にネバネバが落ちる方法があるんです。ご紹介いたしますね。 納豆パ...

納豆のたれを半分にすることに慣れれば、薄味が美味しくなってくるので、他の食べ物を食べるときも応用できます。

薄味に慣れることは、結果、1日の食事全体を減塩できることになるんです。

一番血圧が気になる方には、減塩ドレッシングを使ってみるのもいいですね。

サラダのドレッシングや、お刺身や冷奴の醤油。

今までドボドボかけていませんでしたか?

少なすぎるくらいで、一度試してください。素材の味に気づくかもしれませんし、案外イケる!と思えればこっちのものですよ。

普段食事や健康の意識が高い方には、「らでぃっしゅぼーや」が人気です。納豆はじめ、有機野菜や厳しい検査に通った安全なお肉など宅配してくれるサービスなんですよ。

届けてくれるので忙しい家事の時短にもなります。

今ならボリュームのあるお試しセットが送料無料でお得に試せます。

らでぃっしゅぼーやの口コミは?健康志向の主婦が一目置く宅配サービス
らでぃっしゅぼーやの口コミをまとめました。 健康志向の方は、らでぃっしゅぼーやについて一度は気になった方も多いと思います。 らでぃっしゅぼーやを始めるメリット・デメリットについてもまとめたので、どうぞご覧ください。 \今すぐ申...

納豆と一緒に食べて無理なく減塩可能な食品7選

減塩で、食事が美味しくないとか、我慢しているのは辛いことですよね。

どうせなら、美味しく減塩したいものです!

納豆に追加して美味しく減塩できる7つの食品を紹介しますね。

■茗荷(刻む)
■長ねぎ(刻む)
■大根おろし
■アボカド(1cm角に切る)
■からし
■柚子胡椒
■オリーブオイル

香りがするもの、風味がするものが中心です。

わたし
わたし

納豆はタンパクな味だから、香りや風味でアクセントが付くと食べやすいよ!

上に書いてある2つや3つを組み合わせるのもおすすめですよ。

例えば・・・。

■アボカド+オリーブオイル+たれ半分
■大根おろし+たれ半分
■長ねぎ+からし+たれ半分
■柚子胡椒+オリーブオイル+たれ半分

たれをポン酢に変えてさっぱりといただくのもおすすめです。

こちらのお得な減塩調味料セットも、普段使いしやすそうですね。

オリーブオイルはポリフェノールやビタミンEたっぷり。案外和食にも合うんですよ。

お刺身に、オリーブオイル、醤油、わさびで食べるのも最高に美味しいです。

納豆についているからしを取って置くことありませんか?からしの賞味期限についてはこちらをご覧くださいね。

納豆のからし賞味期限はわずか!もう悩まない相性バッチリの使い道
納豆のからし、賞味期限は、実はわずかしかないんです。 パックの中に入っているあのからし。なにげに、使わない人も多いことは有名です。 残るともったいないので取って置くけど、何に使えばいいのか悩む・・・。といったところ。 いつ...

納豆のたれは少量で十分足りる!合わせ食材で楽しく減塩を

納豆のたれは、少量で十分味がします。目安としては半分程度。私は割としっかり味も好きですが、塩分に気をつけて、メリハリをつけて食べています。

味が薄すぎて、美味しくないのも嫌なのです。でもそれは、大体の人が感じていることなのでは?と思います。

マル
マル

上手にメリハリつけて美味しく食べたいね!

この世の中に、薄味で美味しいものってあるんです。その中に納豆も含まれます。豆の味をもっと楽しんでください。

美味しい納豆を薄味で食べるのが一番の贅沢だと思います。

納豆は、調味料を控えて薬味など合わせれば、素材の味がして美味しいですし、冷奴も面倒くさがらないでしっかり水切りすれば、大豆の味がしてとびきり美味しくなります。

ひと手間で全然違うんですよね。

「楽しく減塩」をスローガンに、一度試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました