麦茶ポット洗うの面倒!今すぐ試したい3つの方法でお悩み解決!

スポンサーリンク
暮らし

麦茶ポットを洗うの面倒だな~。と感じたことありませんか?

麦茶をたくさん飲む季節は、一日に何度か作らなければ間に合わないので、洗う頻度も多くなります。

洗うのが面倒だと感じる人へ、少しでも楽になる方法をまとめました。

家族が多い人もこれで解決しましょう!

麦茶ポット洗うの面倒!今すぐ試したい3つの方法

麦茶ポットが洗うの面倒な人へ、解決方法を提案します。

これから提案するのは次の3つです。

■麦茶ポットを洗いやすい物に買い替える
■振るだけでお掃除完了!便利グッズを使う
■熱湯を使ってぬめり防止

1つずつ説明しますね。

麦茶ポットを洗いやすい物に買い替える

麦茶ポットに、パッキンや細かいパーツがついていたりしませんか?

毎度外して洗うのは面倒ですし、ゴムパッキンや細かいパーツがないなど、シンプルな作りの物に買い替えるとお手入れも楽になります。

わたし
わたし

洗いやすさが一番重要!

プラスチック製よりもガラス製の方が、白いブツブツの汚れも付きにくいので清潔ですし、毎度ゴシゴシ洗う必要もありません。

今使っている麦茶ポットの買い替えを検討するのも、一つの方法です。

こちらは1.4mlも入り、パッキンなしでお手入れも楽だと評判です。

 

振るだけでお掃除完了!便利グッズを使う

振るだけで、お掃除できる便利グッズを使う方法もおすすめです。

こちらのグッズを中に入れ、水かお湯を2cm程度注ぎ、30秒シャカシャカ振ります。

それだけでボトルの中が綺麗にお掃除できるという優れものです。

最後にすすいで完了。洗うの面倒で、ブラシも使いたくないという人にはおすすめです。

 

熱湯を使ってぬめり防止

熱湯を使うとぬめりやカルキ(白いブツブツ汚れ)を防止して、お掃除回数を減らせます。

麦茶ポットの白いブツブツ汚れで困っている人は、こちらの記事もお読みください。

麦茶ポットの白いブツブツはカビ?速攻解決!見事なまでの落とし方
麦茶ポットの白いブツブツはカビなのでしょうか?落とし方と、洗う頻度についてまとめました。 麦茶ポットの白いブツブツに悩まされたことありませんか?私は長年悩まされてきました。 今回、私が試して納得し、とても良かった「一番簡単な方法...

耐熱性の麦茶ポットに麦茶パックを入れて、熱湯を注ぎます。200mlくらいで良いです。

そのまま10分位置き、麦茶が抽出されていたらパックを取り出し、水を注いで蓋をして冷蔵庫に入れます。

マル
マル

抽出も冷却も一気に出来る方法だね!

熱湯を使うことで、ぬめりや白いブツブツのカルキ汚れが付きにくくなり、掃除回数を減らすことが出来ます。

掃除は毎度やるのが良いのですが、家族の人数が多かったり、作る頻度が多ければ負担になりますよね。自己責任ではありますが、掃除の回数を減らせるというところです。

耐熱性があって大容量。たくさん飲むご家庭にはこのくらいたっぷり作れるものがいいですね。

 

ペットボトルの麦茶を買うのもアリ

洗うの面倒、ブラシも持ちたくない、何もしたくない、とにかく辛い。という人には、麦茶のペットボトルを購入するのがおすすめです。

家事が負担になっていたりしんどいな~と感じていたら、お金で解決できるところはしても良いと思うんです。楽をするの悪いことではありません。

お仕事に家事や育児など毎日忙しいのですから、もっと自分に優しくなりましょう。

ネットで注文すれば玄関まで運んでくれるので、車が運転できなくても小さいお子さんがいてもとても助かりますよね。

お得な麦茶を買って、家事の負担を減らすのが賢い方法です。

3つの方法以外に「ペットボトルを買う」という選択肢も

ご提案した3つの方法は、気に入ってもらえましたか?

今まで当たり前だと思っていたやり方を変えると、あっという間に問題が解決する場合があります。

ご家庭に合った方法で試してみてくださいね。

また麦茶ポットではなく、麦茶のペットボトルを買うという方法も提案させていただきました。

我が家も定期的にペットボトルを注文していますが、玄関まで持ってきてもらうのは本当に助かります。

わたし
わたし

空いた時間を有効活用できるの!

買いに行く手間や大変さをお金で買うということですが、悪いことではなく、むしろ忙しい毎日を過ごしている方に合っている方法だとも思います。

毎日節約を意識していると、麦茶を買うのに抵抗あるかもしれませんが、試めす価値があるのでは?思うのです。

あなたに合った方法がこの記事の中で見つかりますように。

【関連記事】

アイスコーヒー作り置きしたら酸化する?一度に1L作る方法とわずか3日の賞味期限
アイスコーヒーを作り置きすると、酸化するのか?気になったことありませんか? 飲む量が多いと、一度にまとめて作り置きできたら時短になりますよね。 でも酸化したらどうしよう・・・。体に悪いのか心配になりますね。 アイスコーヒー...

 

タイトルとURLをコピーしました