在宅勤務中の飲み物おすすめはコレ!一番集中できて太らない本命8選

スポンサーリンク
暮らし

在宅勤務中の飲み物で、おすすめ8選をまとめました。

仕事のお供に、何を飲んでいますか?

ピリピリした職場から在宅勤務になったら、気持ちの余裕が出来た方も多いはず。

はじめは「好きなやつ飲んじゃおう」と、ミルクが入った甘い飲み物や、甘い炭酸飲料などを飲んでいたのでは?

そんな方も、そろそろ運動不足や健康が気になってくる頃ではないでしょうか。

栄養士の私が、仕事をしながら飲んでも一番集中できて太らない、おすすめの飲み物をご紹介します。

今の体重をキープしたい方は、在宅勤務におすすめの間食もご紹介しています。

在宅ワーク中の間食おすすめ7選!体重増えない食べ方を栄養士が試して実感
在宅ワーク中の間食、おすすめ7選をご紹介します。 在宅ワークですと、職場では食べにくいものも食べられるので、つい間食が多くなってしまいがち。 マル 口が寂しくて食べ過ぎてない? ただでさえ動か...

 

在宅勤務中の飲み物おすすめはノンカロリーや低カロリー

在宅勤務の時に飲む飲み物は、ノンカロリーや低カロリーのものがおすすめです。

ついつい、ミルク入りのカフェラテ等を飲みたくなるかもしれませんが、そういうのは1杯100kcal以上あります。

1杯ならいいかもしれませんが、1日に何杯も飲むと、結構なカロリーに!3杯飲むと300kcalにもなってしまいます。

マル
マル

美味しいからついっていうのはキケンだね!

在宅ワークの飲み物・一番集中できて太らない本命8選!

在宅勤務の飲み物で、一番集中できて太らない、おすすめ8選はこちらです。

次で1つ1つご紹介しますね。

白湯
レモン水
炭酸水
ハーブティー
麦茶
ルイボスティー
紅茶 生姜紅茶
コーヒー

私も在宅勤務中ですが、仕事しながら飲む飲み物は、できるだけ体に良いものを飲むようにしています。

【白湯】朝一番の水分補給に

白湯(さゆ)を知っていますか?簡単に説明すると、お水を沸かしたものなんです。

健康を気にする女性の間では、一時期ブームになりました。

何も買わなくていいですし、お鍋やヤカンがあれば出来るのがいいですね。

作り方は、ヤカンだったら、沸騰させた後蓋をとって10分くらい沸かし続けます。

鍋も同様に、蓋をとって10分くらい沸かします。できれば温かいまま飲んでいただきたいので、タンブラー等に入れるのがおすすめです。

体を温めたり、冷えにもいいと言われており、朝一番の水分補給にぴったりです。

【レモン水】さわやかに代謝を促す

レモン水は、ミネラルウォーターにレモンを絞ったものです。500mlに小さじ1~2から入れてください。

レモンの果汁をいただくと、さわやかですし、体が目覚める感覚になります。

ビタミンCも摂れる上に、代謝も促してくれるので、朝~昼に飲むのがおすすめです。

面倒な方は、こういうレモン果汁だと、手軽に作って飲めますよ。

 

【炭酸水】スッキリ頭が冴える

炭酸水とは、味の全くない炭酸水のことです。

お酒を割ったり、シロップを割ったりするものですが、これをストレートで飲みます。

もちろんカロリーはありません。これを飲むと、シュワっとすっきりして、頭が冴える感覚です。

炭酸の強さは、普通の強さの他に、「強炭酸」というのもあります。目を覚ましたい方にはおすすめです。

ある程度お腹がふくれる感覚にもなるので、おやつの食べ過ぎ防止にも飲むといいでしょう。

【ハーブティー】香りで癒され気分高まる

ハーブティーの魅力は、何といっても香りです。

香りで癒されて気分転換。それに気分が高まって集中力アップも期待できます。

色々種類はありますが、私のおすすめはこちらのメーカー。とっても香りが良いんです。

どうせなら、たくさんの種類を一度に飲める、こちらのパックが試しやすいですよ。

 

【麦茶】ホットもおすすめ

麦茶って、お子さんがいる家庭だと飲みますけど、飲む機会がない方もいそうですよね。

パックにお湯を注ぐだけでできるホット麦茶が案外美味しいですよ。香りがしますし、香ばしく美味しいです。ちなみに、麦茶はノンカフェインです。

1パックで1リットルくらいできるので、あまったら容器に入れて冷蔵庫で保管しましょう。

時間がある方は、鍋でクツクツ煮出してくださいね。風味豊かな美味しい麦茶を飲むことができます。

もちろん、前の日の晩に冷蔵庫で水出しして、ストックするのもよし。

この機会にこだわりの麦茶パックを試すのもおすすめ。一味違った香りと風味を楽しめます。

 

【ルイボスティー】ノンカフェインの発酵茶

ルイボスティーは少し前から、特に女性の間で流行っていました。

実はノンカフェインなので、普段からカフェインを気にしている方は特におすすめです。

ルイボスティーは紅茶や緑茶と違って、「ルイボス」という植物からできる発酵茶なんです。

ミネラルやポリフェノールが多く含まれているので、仕事しながら健康になれそうなお茶ですよね。

手軽なパックで、オーガニックのものもあります。夏場は冷やしてもよし。是非チェックして見てくださいね。

【紅茶】適度なカフェインで目が覚める

紅茶は一般的なのは、ダージリンやアールグレイですよね。

茶葉も売っていますが、自宅で飲む場合はティーパックが多いと思います。

カフェインも適度にありますので、目を覚ますには丁度いいんですよね。

ネットでは、紅茶でも「生姜紅茶」という商品があります。生姜の作用で体があたたまるので、冷える方には特におすすめの商品です。

生姜をわざわざ摩り下ろさなくていいのは、とても手軽ですよね。

体を温めたい時に飲んでみてください。

 

【コーヒー】苦味と香りカフェインが刺激になる

コーヒーは、苦味、香り、カフェインが刺激となります。気分を変えたりここぞという時に飲む方も多いです。

朝一番に飲むのも体がシャキッとしていいですよね。

ただ、利尿作用があり体が冷えるので、冷えが気になる方はお昼以降に飲むのがおすすめです。

いつもはインスタントコーヒーの方も、この機会にドリップコーヒーに切り替えてはどうでしょうか?

香り高いコーヒーは、気持ちを豊かにしてくれます。

 

在宅勤務の飲み物はノンカロリーを基本に時々甘い飲み物で

在宅勤務の飲み物は、ノンカロリーや低カロリーのものがおすすめです。

ポイントは、仕事しながら飲むものをノンカロリーや低カロリーのものにして、おやつの時間や決めたタイミングで甘い飲み物を飲むということ。

自宅なので、せっかくなら甘いものや好きなもので、気分を変えたりしたいですよね。

メリハリをつけることが大事ですよ。甘い飲み物をダラダラ飲まないように、太らないように意識しましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました