布製ランチョンマットの【洗う回数】と【汚れ別の簡単な洗い方】

スポンサーリンク
暮らし

気分が上がったり、料理のモチベーションを上げてくれるランチョンマット。

布製ランチョンマットを買ってみたはいいものの、洗う回数って何回?

使ってみるとわかりますが、ドレッシングが飛んだり、調味料がついたり汚れるものでもあります。

味噌汁が飛んだ時と、ドレッシングが飛んだ時は洗い方が違います。

布製ランチョンマットの洗う回数と、汚れ別の簡単な洗い方について説明しますね!

布製ランチョンマットの洗う回数

布製ランチョンマットの洗う回数について説明します。

食事で汚れた場合

食事で汚れが付いてしまった場合、洗う回数は、その都度です。

その都度というのは、その日中か、夕飯の時に汚してしまったら、翌朝には洗います。

汚れたまま何日も放置しておくと、シミになって落ちなくなるからです。

特に色の薄いランチョンマットは注意。なるべく早く洗うのが良いでしょう。

食事で汚れなかった場合

汚れなかった場合は、3、4日に1回洗いましょう。

基本的に、ランチョンマットは汚れなければ繰り返し使うことが出来ます。

特に、パンくず、塩、胡麻などはランチョンマットにおちても汚れませんし、綺麗に叩けばわざわざ洗わなくて大丈夫です。

布製ランチョンマットの汚れ別簡単な洗い方

ランチョンマットの洗い方を説明します。

お茶や味噌汁など油分のないもので汚れた場合

お茶や味噌汁など油分のないもので汚れた場合は、その部分だけを食事の後に水洗いします。

そして、その日中か、夕飯で汚れたのであれば翌朝に、洗濯機で洗えば問題ありません。

ドレッシングやマヨネーズなど油分のあるもので汚れた場合

汚れた部分を洗剤で落としてから、洗う必要があります。

食器洗い用の中性洗剤とキッチンペーパーを用意してください。

キッチンペーパーを折って敷き、その上にランチョンマットの汚れた部分を乗せます。

食器洗い用の中性洗剤を汚れの上に直接たらし、上からトントンと20回くらい指で叩き、汚れをキッチンペーパーに押し出します。

その後、水で部分的に洗って洗剤を落とし、当日中に洗濯機で洗うか、夕飯の汚れなら翌朝までに洗濯機で洗います。

油分のある調味料で汚れたものを、食器洗い用の中性洗剤で落とさずに水で洗うと、油が広がってシミになるのでご注意くださいね。

※食器洗い用中性洗剤とは、このような商品を言います。我が家は現在、泡切れの良いこちらを使ってます。

コーヒーで汚れた場合

コーヒーで汚れた場合は、すぐに!水で部分洗いします。

食事が終わるまで待っていたら、その分シミが濃くなりますので、すぐに洗うことが大事です。

その後、当日中に洗うか、夜の汚れなら、翌朝までに洗濯機で洗ってください。

これは私が学生の時に、クリーニング店のベテラン店長に教えてもらいましたので、間違いありません。

※注意点

洗濯機の通常モード(ジャブジャブ洗うコース)で洗った後は、早めに干さないとシワシワになります。

洗濯終了したらすぐに広げて干しましょう。

ランチョンマットは何枚持っていればいい?

毎日汚れることはあまりないですが、もし毎日取り換えるとしても、最低3セットあれば足りるでしょう。洗濯が間に合う枚数があれば、大丈夫です。

ただ、季節や器の雰囲気、料理に合わせて使う人は、5セット以上持っていても楽しいと思います。

我が家は10セットくらいあり、多い方だと思いますが、その都度雰囲気が変えられて楽しいですよ。

 

洗うのが面倒な人はビニール製やプラスチック製が便利

布製は洗うのが面倒!汚れることを気にしたくない!という人には、ビニール製やプラスチック製のランチョンマットがおすすめ。

こちらは、布製のものに比べ、あたたかみや素材感負けるものの、実用的です。

カラフルなレザータイプもあり、汚れても拭けるので安心です!

しかもどんどんランチョンマットの需要が増えて、数年前よりもおしゃれな物が多いんですよ♪私も次買うなら防水タイプが欲しいですね!

こちらは品のある花柄でとてもおしゃれ。しかも防水です。

こぼしても、さっとティッシュで拭いておしまい。気になるようなら食べ終わった後に水ぶきしてからしまえばOKです。

お手入れ方法に慣れてストレスなく使おう

ランチョンマットを敷くと気分が上がりますし、食卓が華やかになります。

我が家は朝・昼は使いませんが、夜だけ使います。自然とこぼさないようにお行儀よく食べるようになりました。

こぼした時は、書いたような対処法で部分洗いして、翌朝の洗濯物と一緒に洗うので、ストレスがありません。

ちなみに洗って干した後、特にアイロンがけはしてませんので、楽ですよ。

布製でも織の荒いものを選べば、シワになりにくいので、買う時に吟味するのがおすすめです。

お手入れ方法に慣れて、ストレスなくランチョンマットを使いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました