白和えはお弁当に入れて大丈夫?最適な具材と傷みにくい入れ方のコツ

スポンサーリンク
料理

白和えはお弁当に入れて大丈夫でしょうか?

豆腐は水分が出てくるのでお弁当に不向きだと思っている方もいるはずです。

晩ご飯に白和えを作って、翌朝そのままお弁当に入れられたら助かりますよね。

この記事では、「白和えはお弁当にいれて大丈夫?」「保存は何日間?」「向いてる具材」「お弁当に入れる方法」などをご紹介します。

白和えはお弁当に入れて大丈夫?保存は何日間?

実は白和えはお弁当に入れられます。

冷蔵庫では2〜3日程度日持ちします。

自分や家族につくるお弁当に入れたいけど、すぐ傷んでしまいそう…。

その日のうちに食べてしまわなければいけない!なんてイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

今回は美味しくて栄養たっぷりな白和えをお弁当に入れるための方法をご紹介します♪

お弁当用の白和えに向いている具材

お弁当の白和えに向いている具材選びで注目するポイントは、「水分量が少なく、色が綺麗な野菜」です。

ここではお弁当におすすめの野菜を5つご紹介します。

人参

全体的に色が地味になりがちな白和えですが人参を入れるだけでパッとお弁当が華やかになります。人参にはビタミンAやカリウム、食物繊維が豊富に含まれている万能野菜です。

★ポイント
・薄くスライスした後千切りにして、沸騰した湯で数分茹でます
・スライスが苦手な人、面倒な人はスライサーを使うと簡単です♪

ほうれん草

青菜の中では水分量が少ないものです。栄養価も高く色も綺麗です◎

★ポイント
・ほうれん草は根元まで食べれる野菜です。根元に細かく切り込みを入れ、泥を落としやすく、かつ根元を食べやすくする下処理をします。
・鍋に湯を沸かし、小さじ1の塩を加える。
茎の部分だけを30秒ほど茹で、そのあと全体をお湯に入れて30秒茹でる。その後すぐに冷水に取って冷ます。
・茹でた後に絞って水気をしっかりきりましょう。切る前に一度しぼり、切った後に束ごとに絞ると、傷めずに水分を除けます。絞りすぎはぐちゃっとなるので、程よく絞ることが大事
・5〜7センチくらいに切ると食べやすいサイズになります。

枝豆

彩りが綺麗なので、ほうれん草の代わりに入れても良いです。たんぱく質も摂取できるのは嬉しいです。

夏場は鞘から出したものを使ったり、面倒な人は冷凍の枝豆も便利です。

 

コーン

汁気をキッチンペーパーで包むようにふいて、白和えに加えるといいです。

こちらも彩が綺麗なので、見栄えします。食感もプチプチして美味しいです。

 

こんにゃく

お湯で下茹でして使うのがポイントです。下茹ですることで水分が抜けて味が染みやすくなります。

ボリュームがアップしますし、豆腐の白にこんにゃくの黒が映えるので見栄えもします。

お弁当箱はこちらを使っています。軽くて密封性があり、冷めるのが早く愛用しています。

スケーター弁当箱850mlを1年使った感想!軽くて盛れて冷めやすい!
スケーターのアルミ製弁当箱を、1年使った感想をシェアしようと思います!私が使っているのは、850mlです。また、使ってみて良かったところ、残念だったところもまとめました。どうぞご覧ください。スケーター弁当箱850mlを1年使っ...

 

お弁当用の白和えに向いてない具材

お弁当の白和えに向いていない具材選びで気をつけるポイントは、「水分量が多く、傷みやすい野菜」です。

ここではお弁当におすすめしない野菜を3つご紹介します。

きのこ類

しいたけ・しめじ・えのき等きのこ類は成分の90%が水分です。傷みやすいのでお弁当には向いていません。

小松菜

ほうれん草よりも水分量が多い野菜です。小松菜を白和えに入れても美味しいですが、お弁当に入れる時の青菜は水分含有量の少ないほうれん草をおすすめします。

春菊

こちらも90%以上が水分で、傷みやすいのでお弁当には向いていません。春菊の独特な風味がお好みの方は、ご家庭の食卓で使うことをおすすめします。

お弁当用傷みにくい白和えのレシピ

お弁当用に最適な、白和えのレシピをご紹介します。

【ほうれん草とにんじんの白和え】

ほうれん草とにんじんの白和えのレシピ・作り方・献立|レシピ大百科(レシピ・料理)|【味の素パーク】 : 絹ごし豆腐やほうれん草を使った料理
定番のやさしい味わい☆たべたい、つくりたい、がきっと見つかる!人気レシピから、簡単時短レシピ、健康を考えたレシピなど、作る人を”もっと”応援します。

▲シンプルな食材で作る基本の白和えです。▲

 

【白和え】

☆白和え☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
★★★つくれぽ400件 話題入りレシピ★★★ ごまが香ってほんのり甘い ほっと落ち着く味の白和え* 栄養満点副菜♪

▲味噌で濃厚なコクを出す簡単白和えです。▲

 

【ほうれん草の白和え】

ほうれん草の白和え | レシピ一覧 | サッポロビール
「★乾杯をもっとおいしく」ビールにピッタリの和食!白和えは意外に簡単!酒のあてにも。白和えは、覚えておきたい和食の一つです。ほのかに甘みがあって、口当たりもよいので、大人だけでなく子どもにも喜ばれます。にんじん、こんにゃくと組み合わせて、彩りや食感のよい一品に仕上げました。

▲フードプロセッサーを使うなめらかな白和えです。▲

この3つは水分が出にくい野菜を使った白和えです。お弁当用に、是非ご活用ください。

 

白和えが傷みにくいお弁当の入れ方のコツ

白和えをお弁当に入れる方法を5つお伝えします。

コツを抑えて傷みにくくして、お弁当に入れましょう。

豆腐や野菜の水をよくきる

豆腐の水気が多いのでお弁当にいれると水分でお弁当がびちょびちょになることがあります。

お弁当に入れるときはしっかり豆腐の水切りをしておきましょう。

レンジで水切りするのではなく、ペーパーで包んだ豆腐に食器などを重ねて置き、冷蔵庫で最低2時間以上水切りしてください。

ほうれん草などの野菜の水気もしっかりときっておきましょう。

カップを使う

豆腐や野菜から出てくる水分の広がってしまうと、他のおかずまでべちゃべちゃになってしまうことがあります。

水分の広がりを抑えるためにカップをしいてお弁当に詰めると安心です。

私が普段お弁当に使っているこのカップは、水分に強いのでべちゃっとならずにおすすめです。たくさん入っていて送料を含めても、お得です。

必ず保冷剤を入れる

豆腐は生物なので傷みやすい食材です。お弁当を長時間常温で持ち歩く時には、必ず保冷剤を入れましょう。

夏場はもちろんですが、春や秋など暖かい日も気をつけましょう。

かつおぶしを敷く

白和えはお弁当に入れている間に水分が出てきてしまいます。

かつおぶしを1番底に入れておくと豆腐や野菜から出る水分を吸収し、びちゃっとすることを防ぎます。水分を吸収することで傷みにくくする効果もあります。

豆腐は少なめ、野菜を多めに

白和えの豆腐は火を通さず水分量も多いので傷みやすいです。日持ちをさせたい場合は通常のレシピより豆腐を減らして野菜の量を増やしましょう。

白和えはお弁当用に冷凍できる?

もともと豆腐自体が、冷凍には向いていません。

白和えも食感が変わったり、豆腐から水分が出てきてびちゃびちゃになるので冷凍保存できません。

お弁当用に冷凍ストックしたくなる気持ちもわかりますが、冷蔵保存してお弁当に入れるように工夫しましょう。

冷凍保存できるお弁当のおかずとレシピについては、こちらの記事も合わせてご覧ください。

魚肉ソーセージはお弁当用に冷凍できる?劇的に見栄えする簡単レシピ5選
魚肉ソーセージはお弁当用に冷凍できるのでしょうか? フィルムをむくだけで食べられる魚肉ソーセージですが、お弁当にも便利だと評判です。 お弁当に使う場合、作り置きして小分けに冷凍したい場合がありますよね。 冷凍しても食感や味...

まとめ

向いている具材は水分量が少なく、色の綺麗なもの、反対に向いていない具材は水分量が多く傷みやすいものでしたね。

また、豆腐は水分が多く出るので、お弁当に入れる時には注意が必要でした。ぜひこの記事であげているいくつかのポイントを参考にしてみてください。

楽しく工夫しながら、ヘルシーで美味しいお弁当おかずとして役立ててください♪

【関連記事】

麻婆豆腐はお弁当に入れて大丈夫?べちゃっとしないレシピと詰め方
麻婆豆腐をお弁当に入れても大丈夫か?気になりますよね。 結論として、麻婆豆腐はお弁当に入れて大丈夫です。夏の温かい時期などは、保冷剤を付ければ衛生面も安心です。ご安心くださいね。 栄養士の私が考えた「ベチャっとしない麻婆豆腐のレ...

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました