にんにくの賞味期限が半年以上もつ方法!冷凍や醤油漬けで長期保存が可能

スポンサーリンク
料理

にんにくの賞味期限が【半年~1年】もつ方法が、実はあるんです!

にんにくは、1回の料理で1粒しか使わないことも多いですよね。

なんとか長期保存できないか、考えたことはありませんか?

半年以上もつなら、賞味期限を気にしないでマイペースで使えるので、助かりますね!

にんにくの賞味期限が【半年~1年】もつ保存方法


にんにくの賞味期限が半年~1年もつ方法をまとめました。

にんにく醤油


にんにくの皮をむいて、清潔なビンに10粒入れます。10粒に対し、400ml程度の醤油を注ぎ、冷蔵庫で保存します。

3、4日位経つとにんにくが沈んできて、醤油に香りが移ってきます。

3、4日目からにんにくをポリポリそのまま食べるのもいいですし、刻んで料理に使うことも可能です。

また、数か月置くと、にんにくのエキスが詰まった「にんにく醤油」になり、調味料として万能に使えます。

時間が経つにつれてにんにくはエキスが出てきて、しぼんでいくので、その頃には直接食べても美味しくないでしょう。

私の周りでは、長期保存をする前提で、にんにくの旬の時期にたっぷり作る方が多いです。

賞味期限は半年~1年なので、長くお楽しみくださいね。

ちなみに、先日にんにく醤油が完成して使い始めたのですが、流石の万能選手で使いやすいです!

チャーハン、豆もやしのナムル、和え物、炒め物、お弁当のおかずに使いました。

にんにくの香りがしっかりするので、お弁当作りなんかは特に楽して味付けできました。

豚肉をごま油で炒めて、塩、にんにく醤油で味付けしただけですが、美味しいです。

豆もやしのナムルも、塩、ブラックペッパー、ごま油、にんにく醤油で和えるだけで出来てしまいます。

1粒ずつ分けて冷凍保存


冷凍して保存する方法です。

一粒ずつバラバラにして、ジッパーバックに入れて口をぴったり閉めて冷凍保存します。

この時、皮は付いたままで大丈夫です。使う時は、軽く解凍してから使ってください。賞味期限は、半年~1年です。

にんにくの賞味期限【1~2ヶ月】の保存方法

その他の、にんにくの保存方法についてまとめました。

冷蔵庫のチルド室で保存


冷蔵庫のチルド室で保存する方法です。

にんにくを一粒ずつに分け、容器に入れてチルド室にしまいます。この時、皮はむかず、蓋もしません。

「臭いがするのでは?」と気になる方もいるかもしれませんが、皮付きなら大丈夫ですし、切れ目があったり、キズがなければ臭いません。

私は実際にこの方法で、臭いが気になったことはありませんよ。

温度がやや低いチルド室の方が、保存に最適で、芽が出にくくて長くもちます。賞味期限は1~2か月です。簡単なので、是非お試しください。

みじん切りやスライスして冷凍


刻んだ場合は、必ず冷凍保存してください。冷蔵庫だと、香りが落ちる一方で、数日しか持ちません。

刻んであると、パスタや炒め物、ステーキなどにすぐに使えて時短になりとても便利です。

忙しい方は、お休みの日や、時間のある時にまとめて作れば、毎日の節約術として使えますね。

ちなみに、刻んだにんにくを使うおすすめ料理は、オイル系のパスタと、豚肉・もやし・にら炒めです。

どちらも時短したい人にはおすすめです。

賞味期限は1~2ヶ月です。

にんにくのオリーブオイル漬け


にんにくの皮をむいて、みじん切りにします。

にんにくがかぶるくらいのオリーブオイルに漬けて清潔な瓶に入れ、常温で保存します。(夏場は冷蔵庫で保存してください。)

1週間程度で香りがオイルに移り、賞味期限は1~2ヶ月です。

にんにくとオリーブオイルの両方をフライパンに出して、温めると香りがしてきます。パスタや炒め物に最適です。

こちらも、忙しい方の時短技として活用できますね!

まとめてオイルの中にドボンと漬ければいいので、楽かもしれません。

ただし、できるだけ早く使いきりましょう。

にんにくをたっぷり使った【レシピ6選】

にんにくをたっぷり使った、レシピ6選をご紹介します。

シンプルガーリックオイルスパゲティ
ゆでたてのスパゲティににんにく、赤唐辛子をきかせた、オリーブオイルをからめます。あきのこない味です。

鍋にオリーブオイルを熱して、にんにくのみじん切りを炒めます。赤唐辛子とパセリも加えます。

オイルがブクブクしてきたら塩、スパゲッティの茹で汁、茹でたてのスパゲッティを入れて、手早くからめます。

とてもシンプルですが、にんにくの香りが立って美味しそうです。

 

森のきのこの和風ガーリック醤油スパゲッティ by 庭乃桃 / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
旬のきのこをたっぷり使った、旨み満載の和風パスタ。ガーリック醤油の食欲をそそる味付けで、これを嫌いな人はいないでしょ!という味わい。和風なので三つ葉がとてもよく合いますよ♪

フライパンに、にんにくと赤唐辛子、オリーブオイルを熱し、炒めます。

香りがしたらベーコン、しめじ、えのきも炒めます。

パスタの茹で汁と醤油を入れて混ぜ合わせて完成です。

にんにくをたっぷり使っていますが、醤油を使い和風に仕上げています。具だくさんで美味しそうです。

 

☆チキンガーリックステーキ☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
★★★つくれぽ400件話題入りレシピ★★★ ちょっと濃いめの にんにく醤油だれが美味しい! ご飯が進むスタミナメニュー*

にんにくチップを作っておきます。次に鶏もも肉を両面焼きます。

にんにく、醤油、みりん、バター、酒を入れて、鶏肉にからめます。

切って器に盛り、にんにくチップを散らして完成です。

がっつりごはんがすすむおかずで、ボリュームたっぷり。たくさん食べる旦那様や、お子さんにも喜ばれそうです。

 

豚肉のしょうがにんにく焼き by重信初江さんの料理レシピ - レタスクラブ
焼き過ぎないうちにたれをからめることが、ふっくら仕上げるコツ「豚肉のしょうがにんにく焼き」のレシピです。プロの料理家・重信初江さんによる、キャベツ、玉ねぎ、豚しょうが焼き用肉、おろししょうが、おろしにんにくなどを使った、1人分308Kcalの料理レシピです。

豚肉を、フライパンで焼きます。

空いたところにスライスした玉ねぎを入れて、玉ねぎと肉を同時に炒めます。

醤油、みりん、生姜、にんにくを加え、汁気がなくなるまで炒めて完成です。

豚肉と玉ねぎだけで、簡単にメインの1品が出来そうです。おろしにんにくと生姜でもりもりごはんがすすみそう。

お肉とキャベツを一緒に食べても良さそうです。

 

【らくレピ】揚げずに簡単!やみつきにんにくチーズチキン by 松山絵美 / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
衣が美味しい!! やみつきにんにくチーズチキンです^ ^ 子供にも大人気! 大人もビールが進みます笑 薬膳効果 ☆鶏肉…食欲不振、虚弱体質に、疲れやすい人に、美肌に

鶏もも肉は、一口大に切るか、切ってあるものを用意します。

粉チーズ、にんにくチューブ、ケチャップ、鶏ガラスープ、砂糖と一緒に袋に入れて、よく揉みます。

冷蔵庫で10分寝かせたら、片栗粉を加え、全体を混ぜます。

フライパンに油を熱し、両面焼いて完成。

チーズとケチャップで洋風もおすすめ。

レシピではにんにくチューブを使用していますが、生のすりおろしを使うとより良いと思います。

【らくレピ】レンジで簡単!トマト缶不要!大豆のチリコンカン風 by 松山絵美 / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
レンジで簡単に!! トマト缶は不要、水煮の大豆使用で、お手軽ですよ^ ^ ご飯にのせたり、パスタに乗せたり、パンやトルティーヤにも♡ 薬膳効果 ☆豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に、ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ   ☆牛肉...骨や筋肉の強化、食欲不振、虚弱体...

耐熱容器に、合挽き肉、玉ねぎの粗みじん切り、人参の粗みじん切り、大豆水煮、コンソメ、砂糖、にんにくチューブ、ソース、ケチャップ、チリパウダーを入れます。

よく混ぜ、ラップをかけてレンジであたためます。

一度出して、全体を混ぜて、さらにレンジであたためます。

そのまま10分置き完成です。

レンジでできる、簡単レシピです。材料をボウルの中で混ぜた後、レンジに全てお任せなのは嬉しいですね。

こちらもにんにくチューブを使っていますが、生のにんにくをすり下ろすのがおすすめです。

にんにくの【お取り寄せ3選】


にんにくはスーパーで手に入りますが、ネットで買うと、質の良いものがお安く買えてお得です。

有名な品種が、バラバラだという理由でお安くなっていたりもします。

私の周りでは、たっぷりまとめ買いをして、様々な保存方法で長期保存する人が多いです。

「梅仕事」ならぬ「にんにく仕事」で、まとめて醤油漬けや冷凍しちゃいましょう。

賞味期限を気にせず、使いたい時に使えるので、とても便利ですよ。


農薬不使用の福岡県産のにんにくです。九州産のお野菜が好きな方にも。


有機栽培の青森県産のにんにくです。にんにくと言えば青森県が有名ですね。


「福地ホワイト六片」という品種の青森県産のにんにくです。バラバラになっているのでちょっとお得です。

にんにくの保存方法は様々

にんにくの賞味期限は気にせず使いたいですよね。そんな時は、半年や1年保存できる方法が助かります。

一番長い保存方法は、醤油漬けや、皮が付いたまま冷凍することですが、料理に使いやすい保存方法もあります。

例えば、パスタが好きな人は、みじん切りにしてオイル漬けにしておけばすぐに使えますよね。

長期保存以外にも、ご自分の使いやすい方法で、是非試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました