麦茶ポットの白いブツブツはカビ?速攻解決!見事なまでの落とし方

スポンサーリンク
暮らし
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麦茶ポットの白いブツブツはカビなのでしょうか?落とし方と、洗う頻度についてまとめました。

麦茶ポットの白いブツブツに悩まされたことありませんか?私は長年悩まされてきました。

今回、私が試して納得し、とても良かった「一番簡単な方法」をご紹介しますので是非ご覧ください。

 

麦茶ポットの白いブツブツはカビ?速攻落とす方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麦茶ポットの白いブツブツは実は、カビじゃなくて「カルキ」です。

「メラミンスポンジ」で速攻落とすことができます。

メラミンスポンジとはこういうもの。一度は見たことありませんか?

お店では、「激落ちくん」や「激落ちキューブ」という商品が発売されています。

【レック劇落ちキューブ】

ではさっそく落とし方です。

 

【白いブツブツの落とし方】
①麦茶ポットの中を水ですすぐ
②メラミンスポンジに水を含ませ軽く絞る
③白いブツブツをこする(力はいりません)
④洗剤で洗って終わり

簡単ですよね!

私が現在使っている麦茶ポットは、ガラス製ですが、こちらの方法は、プラスチック製のポットにも使えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メラミンスポンジは研磨剤が入っていることで有名なので「傷がつくんじゃないか・・」と心配な方も多いと思います。

調べますと、この白いブツブツは傷が付いている場所に発生するそうなんです。だから、もともと麦茶ポットの中に傷が付いているってことですよね?

こすった後、目で見ても大きな傷にはなっていませんし、私は気にせず使っています!

この方法を初めて試した時、まさにびっくり仰天!感動しました。

わたし
わたし

こんなにするっと落ちるなんて!

 

 

白い汚れはメラミンスポンジで手軽に落とすべし


白いブツブツはカビではなく、「カルキ」でした。

キッチンの水道の蛇口周りが、白くなって取れないことありますよね?あれと同じことです。

「カルキ」には「酢・レモン・クエン酸」などが有効のようで、これらを使った落とし方もあります。

さらに調べると「哺乳瓶消毒液で落ちた」という声も。

しかし、「試したけど落ちなかった」という声や、「クエン酸もレモンも哺乳瓶消毒液も、家に無い」という声もありました。

我が家も小さな子どもがいないので、「哺乳瓶消毒液」はありません。唯一あったのが「メラミンスポンジ」でした。

たくさん入って売っていますし、割とどこでも手に入り、コスパも良し。他の用途にも使えるので手軽さではこの方法がナンバーワンです!

 

白いブツブツが付かない3つの方法


麦茶ポットの白いブツブツを防止する方法は、次の3つです。

■麦茶を沸かして冷ましたものを詰める
■ガラス製のものを使う
■熱湯を注ぐ

1つずつご紹介しますね。

麦茶を沸かして冷ましたものを詰める


水道水で麦茶を作る場合は、ヤカンで沸かすと、カルキが飛び、白いブツブツが付きにくくなります。

沸騰させたら蓋を外して5分火にかけっぱなしにすればOK。

簡単にカルキを飛ばすことが出来ます。

ガラス製の麦茶ポットを使う


ガラス製の麦茶ポットを使うと、白いブツブツが付きにくくなります。

我が家ではガラス製に変えたタイミングで、付きにくくなりました。

少しは付くのですが、底の方に付くだけになり、気づいたタイミングですぐに落とすようにしています。

ガラス製。蓋の構造がシンプルで洗いやすく、ストレスフリーでおすすめ。1L以上入るのも嬉しいですね。

ガラス製。シンプルでスタイリッシュなデザイン。色が3色選べ、洗いやすい構造です。持ち手がないので、場所を取らずに収納できるのが嬉しいですね。

熱湯を注ぐ

熱湯が使えるタイプの麦茶ポットに、麦茶パックを入れます。熱湯を10cmくらい注いで、蓋をしないで10分放置します。

最後に水をいっぱい注ぎ入れ、冷蔵庫に入れます。

マル
マル

すぐ作れて時短にもなるよ!

熱湯を使った方法は、殺菌作用があるのか、白いブツブツが出にくくなりました!普段は水出し派なので、その方法と比べるとかなり効果がありました。

メラミンスポンジで洗う回数も減り、嬉しい限りです。

熱湯を使って麦茶を作ると香りも良いですし、早く作れますのでおすすめです。

麦茶ポットを洗う頻度は「その都度」


麦茶ポットを洗う頻度は、面倒でも「その都度洗う」が正解です。スポンジに洗剤をつけて、スッキリ綺麗に洗い流しましょう。

「どうせ麦茶だし、水で流せば落ちるし・・・」と、洗うのが面倒で、軽く水で流しただけで、次の麦茶を作ってませんか?

これを繰り返していると、ぬめっとしてきて、衛生的にも良くありません。お腹を壊す可能性も。

それに、ちゃんと洗わないとカビや白いブツブツが早くできる原因にもなります。

面倒でもその都度綺麗に洗いましょう。

メラミンスポンジを上手く使って白いブツブツ撃退

我が家では、現在ガラス製の麦茶ポットを使っていますが、プラスチック製を使っている方も多いことは知っていました。

この記事を書こうと思ったときに、両方の方が、【すぐに試せて一瞬で落ちる方法】じゃないと、役に立たないなと思いました。

ちなみに、私は数年前までプラスチック製を使っていたので、それはもう白いブツブツがひどく付いて悩んでいたんです。

汚れに気づいたときに、水を含ませたメラミンスポンジでさっと撫でて落とすようにすれば、清潔も保てます。

白いブツブツが付かない3つの方法も、是非おためしくださいね。

【関連記事】

アイスコーヒー作り置きしたら酸化する?一度に1L作る方法とわずか3日の賞味期限
アイスコーヒーを作り置きすると、酸化するのか?気になったことありませんか? 飲む量が多いと、一度にまとめて作り置きできたら時短になりますよね。 でも酸化したらどうしよう・・・。体に悪いのか心配になりますね。 アイスコーヒー...
麦茶の一番簡単&安全な作り方!二人暮らしはピッチャー何個必要?
麦茶の一番簡単&安全な作り方は?二人暮らしの場合ピッチャーは何個必要? 結婚生活が始まって、「実家で飲んでいたように、麦茶作ろう!」と思い立ち適当に作ってはみたものの、一番簡単で、もっと安心な作り方はないか?思うことありませんか? ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました