アボカドの半分はいつまで食べられる?黒くならない保存方法や食べ切りレシピ

スポンサーリンク
季節のお野菜・果物

アボカドの半分はいつまで食べられるでしょうか?

アボカドは料理や家族の人数によっては、半分で足りることも多いですよね。

余った半分をどう保存しよう。と、まずは悩む方が多いです。

それに、切ってしまうと早く食べなきゃ!と焦るのは嫌ですよね。いつまで食べられるかわかれば安心です。

日持ち日数は、保存方法によっても違いますし、黒くならない簡単な方法もあります♪

アボカド半分がいつまで食べられるか?黒くならない保存方法、レモンは必要か?使いきりレシピについてお伝えします!

このブログは主婦で栄養士のキキが、料理や暮らしのお役立ち情報を綴っています。

 

アボカドの半分はいつまで食べられる?日持ちは何日?

アボカドの半分はいつまで食べられるでしょうか。正解は2日以内です。

やはり鮮度よく美味しく食べられるのは、2日以内です。

なぜなら、一度切ってしまうと鮮度が落ちますし、空気に触れて傷むのが早くなってしまいます。

2日目までは正しく保存すれば色もさほど変わらず、食感も問題ないです。

しかし、3日経つと色が黒くなり食感が柔らかくなったりと大きく変化することが多いです。(体験談)

これは、切った時にどのくらい熟しているアボカドか?にもよります。

かなり柔らかく早く食べ切らないと!という状態でしたら、2日も置かずにすぐに食べた方がいいです。

いよいよ食べごろになった!というアボカドでしたら、基本的には、2日以内と覚えておいてくださいね。

アボカドの種が安全にとれる便利グッズもあります。手を切ってしまった経験がある方はこういうのが役立ちますよ♪

 

 

アボカドの切り口が黒くならない保存方法!種と皮はそのまま?

アボカドは一度切ると変色してしまうこと、皆さんご存じですよね。

切り口が黒くならない保存方法があります。ご紹介しますね。

また、種と皮をどうしたらいいのか?にも触れていきます。

 

切ったら種を取りすぐラップする

切ったらすぐ!種をとって、皮は付いたままピタっとラップをしてください。

空気に触れるとポリフェノールが酸化して黒くなるので、空気に触れる面が無いようにしましょう。

そしていつまでも置いておかないで、手早くがポイントです。

わたしはいつもこの方法で、ほとんど黒くなりません。

種がある状態でも試しましたが、ボコボコしているのでピタッとは出来ないんです。

色々試した結果、種をとってラップをする保存方法に落ち着きました。

 

切ったら種を取り皿に逆さまにする

ちょっと変わった方法なんですが、半分に切って種を取ったら、皮付きのままお皿に切った断面をピタッとくっつけます。

この時、「逆さまにしてくっつける」という言い方がわかりやすいかもしれません。

切った面を皿にくっつけると空気に触れるのを防げますので、黒くなりません。

その上から、ラップで覆うようにすればOKです。

ちょっと斬新な保存方法ですが、試す価値ありますよ♪

タッパーに入れて蓋をしておくのも、同じ効果があります。プラスチック卒業したい方は、iwakiのこちらが今お得です。

 

 

アボカドにレモンは必要なのか?

アボカドにレモン汁をふりかけると、ポリフェノールが酸化して黒くなるのを防ぎますが、私は必要じゃないと考えます。

なぜなら、結局レモン汁をかけて調味料と和えても、翌日黒くなってしまいましたし、切っただけのアボカドは、そのまま冷蔵庫に入れていてもそんなにすぐ黒くなりません。(体験談)

30分程度は余裕ですし、なんならもっと大丈夫です。

私はアボカド料理の時は、直前に仕上げることは多いですが、30分ほど前に仕上げてラップもせず冷蔵庫に入れて、家族が揃ったら出すことも多いです。

ちなみに、半分残ったアボカドにレモン汁をかけてピタッとラップして保存する、というのを昔試しましたが、表面がぐちゃっとなり処分してしまいました。

いつまでも変色しないなんて、やっぱり無理なんです。

レモン汁は案外なくても大丈夫なので、計画的に食べましょう!

 

アボカドが半分余った時の食べ切りレシピ!

アボカドが半分余った時の、食べ切りレシピをお伝えします!

簡単なので、是非参考にしてくださいね♪

 

■アボカドおかか

アボカドを小さめにカットして、塩、オリーブオイルで和えて、おかかを乗せて食べます。

 

■アボカド納豆

小さめに切ったアボカドと、納豆、納豆のタレを軽く混ぜるだけです。お好みでワサビを入れても合います。

 

■アボカドの海苔まみれ

小さめに切ったアボカドに、ガーリックパウダー、めんつゆ、ごま油、ちぎった海苔で和えます。

 

■アボカドとミニトマトの玉ねぎドレッシング和え

小さめに切ったアボカドと、半分に切ったミニトマトを、市販の玉ねぎドレッシングで和えます。

 

\お弁当に入れたい方はこちらも必見です!/

アボカドはお弁当に不向き?作り置き不可?変色や痛みを防ぎ入れるコツ
アボカドはお弁当に不向きでしょうか? 晩ご飯にアボカドの料理を作り置きして、そのままお弁当に入れたい方もいるかもしれません。 なんとなく、柔らかくてとろっとした感じが気になったり、変色したら見栄えが悪いと心配になる方も多いです。...

 

アボカドが黒くなっても食べられる?

アボカドが黒くなっている場合は、2種類あります。

ポリフェノールが酸化して黒くなっている場合と、本当に腐っている場合です。

酸化して黒くなっているだけなら食べられますが、腐っていて臭いがする場合は食べてはいけません。

見分けるのが難しい場合はそこだけ切って、処分するのがいいです。

私は食べられることは知っているものの、見た目が良くないのと家族に何かあったら困るので、処分しています。

選ぶときに出来るだけ厳選して選び、それでも中が黒かったら、お店で返品・交換がおすすめです。

 

\実体験をもとに返品・交換について教えます!/

アボカドの中が黒い時「返品・交換」は何日以内?元販売員が店の対応教えます
アボカドの中が黒い時、返品・交換できるんでしょうか? アボカド料理をその日作ろうと思って、熟したものを買ったのに、いざ!切ると中が黒い。そんな経験1度はあると思います。 予定も狂いますし、がっかりしちゃいますよね! さてど...

 

 

アボカドの半分は2日以内に食べ切って

アボカドの半分が鮮度よく、美味しく食べられるのはいつまでか?切ってから2日以内です。

それ以上過ぎてしまうと、黒くなったり、傷んでしまいます。

先ほど書いたように、表面が少し黒いだけなら食べられる場合が多いですが、傷むと腐ってしまうので2日以内には食べ切ってほしいです。

アボカドの半分食べ切るのに困っていたら、食べ切りレシピを参考にしていただければと思います。

冷凍も出来なくはないですが、少量を冷凍してもいつ使えばいいかわかりませんよね。

冷凍よりは、朝ごはんや、おつまみにして使いきるのがおすすめです。

アボカドは2日以内なら美味しく食べられますので、黒くならない簡単な保存方法と一緒に、是非試してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました