レンジでらくチンゆでたまごの使い方や時間!安心の日本製で爆発しない理由

スポンサーリンク
料理

レンジでらくチンゆでたまごの使い方や、かかる時間、爆発しない理由についてもお伝えします!

茹で卵って、「湯を沸かす・茹でる・冷やす・剥く」簡単なイメージかある割に面倒だと感じませんか?

茹でる時間も野菜と違って2、3分ではありません。10分前後火を見ていなければなりません。

湯をわかす、茹でる工程がレンジで1発、ほったらかしで出来ると考えたら、とても楽ではありませんか!

使うメリットや口コミについても見ていきましょう。

レンジでらくチンゆでたまごの使い方を解説!

レンジでらくチンゆでたまごの基本の使い方を解説します!

パッケージに書いてある作り方です。

①本体の容器に水を入れます。(線を目安に)
②銀色の置き皿をセットして、卵を乗せます。
③蓋をして、しっかりロックします。
④レンジで加熱後、数分放置して、蓋を開け水で冷やします。

使い方の手順はとても簡単で、手軽です!

加熱後に取り出す時は熱々なので、湯がこぼれないよう注意してくださいね。

レンジでらくチンゆでたまご【固茹で・半熟】の作り方と時間

レンジでらくチンゆでたまごの作り方で、固茹で卵、半熟卵の作り方と時間をご紹介します。

実際に使った方のレビューを参考に、まとめました。

固茹で卵の作り方

固茹で卵は次の手順、時間で作れます。

600wで10分~11分温めた後水で冷やします。

半熟卵の作り方

半熟卵は次の手順、時間で作れます。

600wで5分~6分温めた後、そのまま5分~6分放置して、水で冷やします。

 

■ここに書いたワット数、時間はあくまで目安です。

レンジで作る系の商品は、ご家庭にあるレンジの能力と相談して、仕上がりのベストを見つけていく感じになります。

まずはご紹介した方法で試してみて、好みでなければ時間を1分プラス、マイナスして見てくださいね♪

レンジでらくチンゆでたまごを使うメリット・やや残念なところ

レンジでらくチンゆでたまごを使うメリット・やや残念なところは、どんなことでしょうか?

両方ご紹介しますね!

メリット

この商品を使うメリットをご紹介します!

・レンジに全てお任せで作れて楽ちん。
・火を使わなくていいので見ている必要がない。
・湯が沸くのを待たなくていいから時間短縮。
・調理が簡単すぎる。
・失敗しない。
・コンロの場所を取らない。コンロの数が少ない人にも。
・茹でたものよりカラが剥きやすい。
・便利でお値段がお手頃なので、プレゼントにも向いてる。
使い方がほったらかしでいい、レンジにお任せ出来るというのが、手軽でいいですよね。その間に他の調理をすることもできます。
固茹で卵だったら、蓋をしたまま本当にほったらかしでOK。しばらく後に蓋を開けても問題ありません。

また、これはラッキーだと思うのが、つるん!とカラが剥けるということです。

100均の穴あけをわざわざ買っていた方も多いのでは?「穴をあけなくてもつるんと向ける!」との感想が何名もいらっしゃいました。

やや残念なところ

レンジでらくチンゆでたまごの、やや残念なところが2つあります。

・パーツが多い
・場所をとる

パーツは3つあります。

洗うのが面倒と感じる方もいらっしゃるようですが、1つ1つが小さいので、水切りかごに置いてスッキリ乾かせます。

大きな鍋を洗うことよりは気軽に使えますよね。

場所を取ると感じる方もいるようですが、レンジで作れるこの手軽さはメリットも多いです。1つの調理器具として収納すれば気にならないでしょう。

レンジでらくチンゆでたまごは1個・2個・3個・4個用がある!

レンジでらくチンゆでたまごは「1個用・2個用・3個用・4個用」があるのをご存じですか?

▽1個用:1人暮らし、お弁当に1個しか使わない方向け。

▽2個用:2人暮らし、1個だと少ない、少量で間に合う方向け。

▽3個用:家族が多い、4個だと多すぎる方向け。

▽4個用:家族が多い、作り置きしたい方向け。

朝食、お弁当、サラダの付け合わせ、たんぱく質補給、ダイエットなどに。

私が欲しいのは、4個用ですね!なぜかと言うと、一気に4個味付け卵にして、主人のお弁当や自分の朝食に使えば、2日でなくなるからです。

ちなみに、「調味料は水+めんつゆ+ごま油」のみです。

主人の弁当箱は680mlでやや大きいのですが、卵は縦に半分に切って、重ねて入れるとちょうどいいです。

愛用している弁当箱は本当に使い勝手がいいですよ~♪

スケーター弁当箱850mlを1年使った感想!軽くて盛れて冷めやすい!
スケーターのアルミ製弁当箱を、1年使った感想をシェアしようと思います!私が使っているのは、850mlです。また、使ってみて良かったところ、残念だったところもまとめました。どうぞご覧ください。スケーター弁当箱850mlを1年使っ...

レンジでらくチンゆでたまごの口コミ・評判

レンジでらくチンゆでたまごの口コミ・評判についてです。

実際に使った方は、どう感じたでしょうか?

 

▽便利すぎるあまり、プレゼントしたくなるほど!▽

確か4つ目です。
あまりにも簡単にゆで卵が出来るので、
すぐ人にあげてしまいます。(笑)

 

▽鍋で茹でるより、カラが綺麗にむけるとの感想。▽

こんなに簡単にゆで卵が作れるなんて!
7分加熱の7分余熱は面倒かなーと思ってましたが、実際は他の作業していたらあっという間に時間が経つので何の問題もありません。
鍋で茹でるより断然皮がツルンと綺麗に剥けます。
左右のツメの部分もしっかりしてて長持ちしそうです!良い買い物が出来大満足です。ありがとうございました。

 

▽好みの固さになる時間を、見つけるのがいいですね!▽

届いて、すぐ作ってみました。固くなりすぎて、1分縮めてしてみると、大好きな半熟卵になりました!最高です。

 

▽安心の日本製で、爆発の心配なく作れます♪▽

超がつくほど心配性な私は最初、原理なんてわかりもせず、爆発するんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、当然爆発もなくその理由も知り美味しいゆで卵が出来あがりました。殻も気持ちいいほどにつるんとむけて、もっと早く購入すればよかったなと思いました。さらに日本製で安心なのも決め手でした。これからもいっぱいゆで卵作っていきたいです。

レンジでらくチンゆでたまごは爆発しないってホント?

ご安心ください。爆発しません!

レンジでらくチンゆでたまごは、水をしっかり注ぎ、容器の中で蒸気で蒸すので、爆発の心配がありません。

卵を乗せる銀色の置き皿には穴が開いており、底から沸騰した湯の蒸気が上がってくる仕組みです。

卵がレンジで爆発するというイメージをお持ちの方も多いですよね。

あれは、殻付きの卵をそのままレンジにかけた場合です。

殻にはもちろん穴は開いてません。卵の水分が沸騰した逃げ場もなく、さらに膨張するので爆発するということなんです。

どうぞご安心ください。必ず使う時は、水を入れて手順を守ってお使いくださいね!

レンジでらくチンゆでたまごは放置で作れる最強の時短グッズだった

レンジでらくチンゆでたまごは、朝食やお弁当、サラダの付け合わせ、味付き卵、おでんなど使い道がたくさんあります。

何といっても便利なのは、沸騰を待つ必要もなく、レンジに全てお任せで出来ること。

コンロの場所も取られませんし、放置で作れる最強の時短グッズとも言えます。(固茹で卵の場合)

毎日忙しい方にとっては、5分10分でも貴重な時間。その間に洗い物、調理、出来る事たくさんあります。

時間を有効に使えて、毎日の負担が減るような便利グッズです。

家事をサクサク進めて、好きな事を楽しむ時間を多く確保しちゃいましょう♪

タイトルとURLをコピーしました