コールスローの日持ちは何日?冷凍できる?残っても食べ切れるアレンジ

スポンサーリンク
料理

コールスローの日持ちは何日でしょうか?冷凍できるかも気になりますよね。

せっかく作っても、家族の分が足りなかったら大問題なので、たっぷり作る方も多いと思います。

でも、余ると食べ切るのに苦労するんですよね。

そんな方の為に、日持ちや冷凍、アレンジ方法までまとめました!

これでコールスローが余るのも、怖くありませんよ!

このブログでは、栄養士のキキが主婦目線で、料理についてのお役立ち情報や暮らしについて発信します♪

 

コールスローの日持ちは何日?

コールスローの日持ちは、2日~3日です。

マヨネーズを使った料理は日持ちがしません。ポテトサラダなどもこれに当たります。

コールスローがシャキシャキと食感良く食べられるのは、当日が一番です。

冷蔵庫で保存して、2日目までが美味しいですね。

3日目にはしっとりして味が落ちてきます。食べ切ってしまいましょう。

油(マヨネーズ)を使ったお惣菜の保存には、ガラス容器が最適。

きれいに重ねられ、中が見えて無駄にならないイワキのセットがお得です。

 

 

コールスローの日持ちのコツ

コールスローを美味しく日持ちさせるコツは、「キャベツを細く・細かく切りすぎない」ことです。

通常コールスローは、千切りキャベツや細かく刻んだキャベツで作りますよね。

1cm幅や、1cm角くらいに切ったキャベツで作れば、水分の出る量も少なくなるので、傷みにくくなるんです。

スーパーで売っている「千切りキャベツ」で作る方もいるかもしれませんが、機械で切っていてかなり細いので、傷みやすいです。

できれば包丁でご自分で切ってくださいね♪

 

\虫のいる場所詳しく書いてます/

春キャベツどこから食べれる?農薬や虫のいる場所と外葉の絶品レシピ
春キャベツはどこから食べれるか、気になったことありませんか? 外側の葉は農薬がかかっているという噂があったり、スーパーでは捨てる人も多いですよね。 特にスーパーの売り場で捨てる人を見て、「なぜだろう?」と思う方は多いようです。 ...

 

細かく切るのが苦手な人は、これを使うと楽ちん!

5枚の刃がパワフルで、内蓋が付いてるから食材が挟まりません。洗うのが楽と評判です。

 

 

コールスローが残ったら冷凍できる?

コールスローは、冷凍できません。

なぜなら、キャベツもマヨネーズも、解凍した時に味が落ちてしまうからです。

特にキャベツは、冷凍して解凍すると水分が出てべちゃっとなってしまいます。

こうなると、コールスローとしてはとても食べられません。

余ったらアレンジして食べ切りましょう♪

 

コールスローが残った時のアレンジレシピ

残ったコールスローの、アレンジレシピをご紹介します。

食べ切るコツはアレンジ!これにつきますね♪

 

キキ
キキ

是非試してね!

 

❶コールスローのお好み焼

生地にコールスローを具材として混ぜて一緒に焼きます。

ハムやコーンなどが入っていても、一緒に混ぜて問題ありません。

 

❷コールスローのオムレツ

溶いた卵に、絞ったコールスローとピザ用チーズを混ぜます。

弱火でよ~く熱したフライパンにバターを溶かし、生地を流し込み蓋をしながら焼きます。裏も焼いて火を通します。

ケチャップで食べたり、サンドイッチにしても美味。

 

❸コールスローのオープンサンド

残ったコールスローを絞って汁気を絞ったツナ缶を和えます。

塩こしょうで味付けして、焼いてバターを塗ったトーストに乗せて食べます。

チーズを乗せて焼いてもOK。

 

 

この他に、スープも出来そうです。

ウインナーを切らないで入れ、コンソメや鶏がらスープで味を整えれば食べ応えのある1品になりますね。

参考にしてください♪

 

\料理がはかどる私の愛用品/

栄養士妻が愛用する調理器具!最高に料理がはかどり時短になる7選!
栄養士で妻の私が愛用する、調理器具を7つご紹介します! 我が家は2人暮らしで、朝はお弁当を作り、夜はメインのおかずに1~2品つけるような晩ご飯作りをしています。 ▽我が家の食卓▽ 私は結構面倒くさが...

 

コールスローは作りたてほど美味しい!2~3日で食べ切って

コールスローの日持ちは2日~3日ですが、早く食べるほど食感がベチャっとせず、美味しく食べられます。

切り方は、細すぎない方がいいです。水分が出て傷むのを防ぎます。

冷凍保存は出来ないので、余ったらお好み焼にすると大量消費できますよ!

手軽なのは、オープントーストですね。

もし面倒でなければ、キャベツの芯は取り除くと食感を均一に出来ます♪

この記事でご紹介した切り方をする時は、試してくださいね。

コールスローはなるべく早く食べ切って、もし余ったらアレンジもお楽しみください♪

タイトルとURLをコピーしました